気をつけて!コスプレしてて注意すること Part1

こんにちは

超簡単!青髭隠しメイクの週間ページビュー数が5倍で500
女装のメイク手順を動画解説がページビュー週間300を超えてました

ありがとうございます。。。!
反響がそれなりにあったようなので僕も非常に嬉しいです。

今回書く予定はなかったのですが、相談受けた質問に

「コスプレを始めた時、気を付けることってありますか?」

みたいな質問があったこと、及び「とある事象」に関する相談があったため手短にまとめることにしました。
「イジメ問題」とか「ネットストーカー」とか「地雷避け」など書こうと思ったけど思ったより中身多くなったのでそれはまた別記事にします。

さて、この数年急激に増えているのが、コスプレイヤーならびに若い子にターゲットを向けた各種犯罪です

前記事ミュゼプラチナムは予約出来ない?等もそうですが、世の中意図しない理不尽な目に合うことは世の常です。
その理不尽を少しでも避けられるようするのは快適に生きてく上での明確なメリットです。

当たり前と言えば当たり前ですが、それでもしっかりと注意すべきことなので読んで頂けたなら幸いです

1.セクハラ被害

女性にセクハラするオタク

性的被害はいつの世も

いつの時代になっても減りませんが、第一にコレ。
2019年7月にもカメラマンが準強姦容疑で逮捕されたばかりです

普段セクハラ発言すら受けず普通に仲良くされてた子達も多く見受けられるので、

「あの人が、まさか!?」と思う方もいらっしゃるはず

逆を言うといつ、どんな時普段普通の方がそう豹変するとも限りません。
それは「コスプレイヤー」とか「カメラマン」という属性にかかわらず、そのカテゴリの中に一定数どこかに下心からの行動が潜んでるだけの話。

なので、実際問題「完全に」その潜んでるものを未然に防ぐこと自体難しいとは思います。

だからこそ出来る対策として第一に

「常に何かされる可能性を心に留めて、なおかつ誰も見てない状況にならないようすべき」

と思ってます。
無論、レイヤーとカメラマンである以上、サシでスタジオ行くこと自体確かに珍しいことではありません。
だからこそ、こういう事件があったのだからより一層注意を払うべきだと思います。

「誰が」「いつ」「どんな時」危険になるかは分かりません。
どんな時も自衛は大事。

 

尚の事不安ならレコーダーアプリを入れておくのも手です。
何かあった時速攻和解や訴訟に持ち込めます

録音ツール TOP10

↑に録音ツールのまとめがあるので有事の際のために入れておくと良いでしょう。

事件を観測する第三者の場合気をつけるべきこと

スマホを見る女性

また逆に。よくTwitterで

  • 「拡散希望!こんなことされました!」
  • アフターでの「こいつにれこんなことされた最低!」

みたいなのもどちら視点にも立たずフラットな目線で見る必要があります

  • 「体めちゃくちゃ触られました!セクハラです!」と拡散されてたが、実は全然そんなことなかった
  • 「何もなかったし大丈夫~!」と言ってたがそのレイヤーさんが強メンタルで気にしないだけで、普通に第三者から見るとセクハラ・モラハラになること四六時中言われてた

なんて場合もあるので一様に片一方からの話だけで判断するのは早計です。
被害者・加害者どちらとも仲が良いならどちらも話は聞くべきです

・・・・これはどんな事件にも言える話ですが。
たった一言であっても発言側と受けた側で認識が違うなんて往々にあるものです。

世の中

「被害者ぶって騒ぎ立てて、実は事実無根だった。嫌がらせのため被害をでっち上げた」

なんてこともあり得ます。
他方

「また騒ぎ立てて、嘘の被害だろ乙」

みたいなことを思うのもセカンドレイプになりかねません
情報を取捨選択し、

「無責任かつ無意識なる加害者・被害者への加担」

にならぬよう適切にSNSを利用しましょう

二次被害にも注意を

また補足ですが酷い場合ですと、好奇の目やヘイトを持ってる人がつけ込んで悪質な「いじめ」に発展する場合もあります。
複数人からよってたかってされるパターンもあります。

正直セクハラに合った人をセカンドレイプとして追い討ちする気持ちがわかりませんが。。。。といったところ。

ひどいと過去の写真を見て「デブ」だの「ブス」だの言う人がいたりしますがそういう人の神経がわからん

加えてネットストーカーや現実でのストーキングにまで発展して面白がるやつの気持ちもわからん

リアルやネットでのいじめに発展したら探偵事務所や法律事務所に相談してみるのも良いでしょう。
イジメの原因と対策でも書きましたがそういうのに強い事務所に相談するのは非常にこころ強いです


なにかしら悪質なことになる前に相談したり訴えられる準備はしましょう。
それでなくても安心・安全に生きられるようするのはとても大事なこと!

自分で実を守る手段を用意するのは悪いことではありません。

2.マルチ商法

詐欺師と金5000兆円欲しい

今回の記事のメイン。マルチ商法(MLM)勧誘。
まだ社会に出たばかりの方や若い学生をターゲットにした、商法です。

「ねずみ講」と混同する方がいますが正確には違うものです。
詳しい違いはここに載ってるので参照下さい
ねずみ講とマルチ商法の違いについて(外部サイト)

2.マルチ商法とは

マルチとねずみ講
↑マルチとねずみ講の違い。会員がピラミッド状なのは一緒

他方マルチ商法というのは一応合法です
勧誘によって、販売やサービスの代理店となり契約を交わします。
自分の直下に勧誘して、その代理店やサービスのメンバーを増やすことも出来ます。紹介した分紹介料も入ります。

こちらの決定的な違いは
マルチ商法は商品の売買で稼いでいるため、流通がある限り基本的には潰れません。

もっとシンプル化すると

  • ねずみ講は「詐欺」の手法
  • マルチ商法は「流通を作る」手法

です。
僕も正直マルチ自体は確かに、物流を作るためにコストをかけず確実に作るなら効率的だとは思います。
海外ではそれなりにある手法らしいですが、日本ではとにかく印象が悪い。

では合法で、物流を作ることの何が悪いのか

「ただただモノを売る、サービスを作る。それ自体悪いことじゃなくない?」

ですが。問題はその内容(無論内容に良し悪しはあるので全部は悪くない)

中には

  • 強引に勧誘を何度も仕掛けてくる
  • 古い友人が狂信的になってた
  • 入った後説明されてない内容があった
  • 加入だけ付き合いでしたものの、ものを買えと無理やり押し売りさせられる
  • 実際にマルチで金銭的負担はないが、精神的負担が

みたいなことが多いみたいですね。ほぼ大方アムウェイによくある話ですが

実際にどこが問題かって

「紹介報酬欲しさに、嘘と強引な勧誘で友人を食い物にしてく」

人が多いからってのが問題です。
実際に金銭的にも、精神的にも被害があるわけですし法律事務所などにも相談が多数行くわけです。
正直互いに得のあるものならまだしも。。。。という感想。

実際の手口や詳しい対策はこの辺に載ってました
マルチ商法詐欺事例について(外部サイト)

マルチ商法の返金方法(外部サイト)

実際あるマルチ商法とは

ではどんなものがあるか、簡単に紹介します

1.アムウェイ(Amway)、ニュースキン、アリックス

マルチと言えばこの2つ。日用品を売ってるところです。
本社は渋谷にあります。東急ハンズの近く。

とにかくやたら品物が高いし、勧誘は強引。
換金のためのポイント稼ぎのために上からモノを無理やりクレカ切ってでも買わせられる始末。加えてその換金率も滅茶苦茶低いので苦労と消費に見合いません。

権利収入が得られる~とか言ってますが、実際に勧誘のために時間と金を滅茶苦茶割いてる時点で労働と大差ないです。

アリックスは聞いたことないと思いますが、最近出てきた振興のマルチです。
換金率がアムウェイより高いのでより強く強引に勧誘を受けます。

3回受けたけど中々に帰してくれませんでした。

とにかくまず社会出て最初にカモられるのがこの2つなので、新社会人になったら気をつけましょう

2.ペンギンモバイル

これこれ最近被害報告をよく聞くのがこのペンギンモバイル。
簡単に言うと

「格安SIMに乗り換えて携帯代を安くしませんか」

って話。
いや、まぁ「普通の格安SIMにマルチならではの勧誘機能がついてるよ」ってことなんだけど。
二人誘って毎月1200円のバックは権利収入として安すぎないか・・・?

何よりネームバリューないので不安が大きいのと、携帯自体が生活必需のもののためどこのものとも分からない&格安SIMに変えて不便になるかもしれないのは嫌ですよね。

まだアムウェイより悪質ではないけど、うーん。って感じ

3.ミキプルーン、フォーデイズ、アシュラン

皆も一度は耳にしたことあるかもしれないミキプルーンも実はマルチ商法です。
この辺は健康食品系のマルチですね。

あまり被害数も多くないけど、売上額が大きくいつどこで遭遇するかわからないので記述。
家族が勧誘される可能性もあるので覚えておいたほうがいいです。

4.ワールドベンチャーズ

ワールドベンチャーズは、「旅行に安く行ける」というタイプのMLMです。
すぐ分かると思いますが、旅行に行かない人間には無用の長物です。

「コスプレイヤーならロケ撮影行くのに便利だよ!」

っていうウリ文句で何回か受けたことあるけど、僕は正直あまりレイヤーと市場が見合ってる気がしてません。

そもそも若者が旅行に行かなくなってるので今後需要は縮小傾向にあるし、厳しいと思います。

コレに関しては強引な勧誘を受けたことはないですが、当たってくる数が多いです。
安い旅行クラブに入れる!みたいなものは断りましょう。

勧誘されたり被害にあったときは

勧誘を受けた、被害が出た。そんな時はキチンと然るべきところに相談しましょう。
上記で挙げたサイトさんらで集団訴訟でも取り扱って下さるそうです。

他にも法務事務所に相談するのも良いです。
確実に返金できる手段があるならそうした方が良いですから。

 

人の多いところに犯罪は生まれる

さて、冒頭に言ったように

  • イジメ問題」
  • ネットストーカー
  • 地雷避け

あたりも書こうと思ったけど今回は確実に犯罪なり得るものをとりあげました。

周りでセクハラ被害やマルチの勧誘が蔓延ったりしたら、一度吟味した上でこの記事を思い出してみて下さい。
余計な被害を避けて快適なコスプレライフをお楽しみ下さい!

 

それでは

過去のコラム
→ 100均化粧品は安全?肌に悪い?おすすめ出来るコスメは?
→ コスプレ関連の細かい質問に答えてみた ウィッグ・イベント等