~手の乾燥対策が生んだ!?意外なコスプレイヤーのための裏技~

スポンサードリンク



突然だが、コスプレイヤーさんらに向けた便利な知識をお届けします
特に手袋を着用するコスプレの方には重宝します

この発想自体なんですけど、実は2年くらい前から実際に取り入れてます。
ただQRだけだと、画面の反射で読めない可能性もあるので、IDや別のSNSのID入れてもいいですね。

派生形で、スケブにQRを貼るパターンも存在します。

これはこれで、列に並んでくれた熱意のあるカメラマンさんがすぐにフォローと写真をくださいます。
「利便性が高く、なおかつ誰であるか即座に明示できる」ことは世の中において強いですね

さて、この方法が生まれたのは実は僕の「ある2つの弱点」が生み出したんです

ヒビ・あかぎれが生んだ奇跡

ハンドクリーム,オイル,手荒れ,乾燥

沢山の悩みが超融合

僕は小さい頃から手荒れに悩んでました。
冬場の雑巾がけ等は手が痛くていたくて、やり場のない怒りから

  • 「わざわざ冷水で雑巾がけをする理由がわかりません。根拠のない根性論は頭が悪いと思う」
  • 理由なくハンドクリームを禁止して子供を苦しめるのは理屈に合わない

と先生に言ったくらいには理不尽に怒りました。
余談ですけど「私達の時代はもっと苦労したからお前らも苦労しろ」とばかりに理不尽な苦労を押し付ける教員は非論理的でバカオロカだと思ってます

理にかなわないことを教師が言ってきても無視してやらないとバカが感染りますぞ学生諸君。

 

・・・・・話が逸れました

さて、高校に上がる頃にはだいぶ手の皮膚は強くなったけどやっぱり手入れの気を抜くとひび割れる。
本当に乾燥に弱かったんです。

なので冷やしたり、風に当たらないようにハンドクリームを塗って、外にいるときは手袋をしてたんですね。

ところが、高校3年になると携帯を持つようになったある日

「手袋してる時に、めちゃめちゃケータイいじりづれえ!」
それは時代が下りスマホに変わると
「もはや手袋してるとケータイいじれねぇ!!!」

に変わりました。
悩みは尽きなかったわけです。手袋とは公私問わずの付き合いだったのです。

この頃に生まれた発想で

「マジでロック画面を有効活用してコミュニケーションできねえかな・・・」

という考えが出てきた(ペンを使えばいいのに。。。。馬鹿め。)

で、手袋への面倒くささを顕著に感じるようになったのがコスプレしてるときでした。
僕はなぜかやたらと手袋してるキャラが多かったのです。
その割に素性を交換することが多いので脱着が多い。

この時に生まれた発想が

「マジでTwitter交換が携帯点けなくてもできねぇかな」

・・・・・・ん?待てよ。この2つの発想を!!

融☆合!!

(ここで「熱き決闘者たち」が流れる)

って感じのノリでした。これが1つ目の僕なりのソリューション。

  • その昔、手を寒風に晒したくなかった、その弊害
  • コスプレの時の手袋が多かった

ここが原点だったわけです。
どちらかと言うと、常に不満・不便を頭に留めておいた結果の結晶かもしれません。

コレで大丈夫!手荒れ対策も紹介しちゃうぞ

ちなみに、社会人になってから昔より良いハンドクリームや手荒れが出たことと、子供の頃より抵抗力が上がったからかそんなに手荒れに悩むことは減りました。

が、今でも悩んでる方は多いはずです。

そこで僕のオススメなんですけどコレは特にいいぞ!ってものを紹介します。
それがコレ

エキストラバージンココナッツオイル

元々顔の乾燥や肌荒れのために買ったんですけど、手に塗ってもいいし肌が荒れてる部分に非常に効果的に効きます。
ココナッツオイルは体温で簡単にとけて、皮膚への馴染みが非常に良いんです。

僕は一人暮らしなのですが、洗い物の後はワセリンと同じくらいの効果がありました。
ワセリンみたいにその辺にくっつかないし、角質層に浸透しやすく非常によく伸びるので付け心地がかなり爽快

更に

さっき書いたように元々保湿のために買ったんですけど、コレ

化粧水・乳液より下手したら効果ある。本当に一度使ってみて欲しい

これとピーリングやってビタミン剤飲んでたらすぐにシミと毛穴がすごくよろしくなった!
万年「肌汚いな」って言われてた僕が「若返った!?」って言われたくらいだ是非買ってみて欲しい特に乾燥に悩んでる人

モノをなくす癖の対策でもあった便利ワザ

発達障害,自閉症,adhd

さて、この技。実はもう一個編み出された背景があります。

僕は前々からサイトの中でADHDの発達障害であることを言っています。
その弊害であるんですけど、よく失くしものをするんです。

遺失物届の書いた数なら多分そんじょそこらの人に負けません(威張るな)

で、特に無くすのが携帯電話

コミケ・となコス・ワンザで毎回無くす。
結果的に最近は友人達が「携帯と財布持った?」って毎回言ってくれます。

みんないつもありがとう・・・・・。

で、まあ当たり前ですけど無くすと不便です。
その不便を解決する方法はないか考えたんですね

最初はスマホケースに連絡先をテープで貼ってたんですけどまぁあんま効果は高くなくて秒でやめました。

で、さっきの要領で「ひと目で連絡先を、しかも実名の出ない匿名性を保ちつつ表現する方法はないか」考えたんですね。
するとさっきの方法で解決するじゃないですか!

はい、ソリューション。

そんなノリでこの手法をイベントでは実行しようそう思うようになったわけでしたとさ。
そんな感じです

どうやって発想を生むか、それは誰でもできる

時々

「そういった発想をどうやって生むの?私には出来ない!」

と言われるがあったりします。
正直僕はあまり頭がいい方ではないし、ましてや天才ではありません。

僕がよくやるのは

「困ったらとりあえず、寝る前に手帳に書き留めておく」

をやります。
あと夢で見た内容を書き留めたり。

あまり論理的な行動ではありませんが、その中にちょっとした便利につながることや、その解決法が眠ってるのではと感じることがあるんですよね。

その積み重ねの中で今回はたまたま目が出たものの一つだっただけです。
なおかつ、それが視覚化しやすく伝わりやすいものだった。

たったそれだけの偶然の話です

なので、新しい考えや発想の転換は皆さんでも出来ます!
もっと自分に自信を持ってください

僕だけが特別とかでなく、皆が特別な人間なのです。

別に「命は金より重い」とか「みんな平等」とか宗教じみたカビ臭い綺麗事を言うつもりはありません。
もっと言うなら資本主義での実態は「金は命の何倍も重い」です

ですが、だからこそ僕だけが突出したわけではない。
皆がみんななりのアイデアを磨いて、造形やウィッグ作成の時に使える知恵を是非出して欲しいです。

そのほうが皆で便利になりますし、お互いお得なわけですから・・・・
ですから是非見つけた便利方法を皆さんも僕に教えて下さいね♪

 

 

という訳で便利なスマホの活用法と、それが生まれた背景でした!

是非この方法便利なんで試してみてください。
夏場のコミケだと日差しの中でうまく映らなくて死ぬけど、冬場は本当に便利

 

冬場に便利というと、薄着のキャラクターのコスプレする方は

「タイツの股間部分を切って、足先部分を切り落とす。それを頭からかぶって、足先部分から手を出す」

と暖かさ少し担保できて、カイロを貼ることもできるのでおすすめです。

 

それではまた!

スポンサードリンク