エイジングケアって何?おすすめアイテムの選び方やケア方法!

FGO,マーリン,コスプレ,男装,宅コス,肌ケア
スポンサードリンク



どうもこんにちは、ひやニキです。
突然ですが、僕はコスプレしてい時年齢より若く見られがちです。

FGO,マーリン,コスプレ,男装,宅コス,肌ケア,加齢,
↑必死に若作りしている男性コスプレイヤーの図

ですが

どんなにスキンケアを念入りにしていても、老化は止めることができません。

若い頃は気にならなかったのに、気づいたらほうれい線が気になってきたり、昔はなかったはずのところにシミができてきたりしたことはありませんか?
これって老化のサイン?と思って焦ってもどんなケアをしたら良いかわからず焦ってしまいます。

今回はそんなエイジング肌が気になる時におすすめの化粧品の選び方や、おすすめのスキンケア方法などをお伝えしていきます。

特にコスプレイヤーで年齢を気にしている方は昨今多いはず。

  • 何歳までコスプレ出来るかな
  • 歳を取ったから続けるのがキツイ…

そんな不安を抱えている方はこの記事とオススメの対策をチェックしてください。
年齢を重ねても若々しい顔でコスプレしましょう!

今回スグ本題に入ります!
実際に僕が使ってよかったアンチエイジングも後で記述しますね!

エイジングケアを開始すべき年齢は?

老化,シミ,シワ,皺,ターンオーバー,紫外線,アンチエイジング

始めるのに遅いことはない

エイジング肌とは老化肌のことです。

老化肌というと30、40代くらいから始まるイメージがあります。
実際僕もそうでした。

が、自覚があるないに関わらずお肌の老化は10代のうちに始まっているとされます。
理由は多々あります。

  1. 昔に比べて早くからメイクをするようになった
  2. 紫外線が強くなった
  3. 乾燥も昔よりひどく増えた…など

様々な環境が肌の老化速度を早める環境になってきています。歳を重ねるほどこういったダメージは蓄積していくのです。

もち肌,ハリツヤ,メイク,化粧水.乳液,若い,,弾力

仮に本格的なエイジングケア(アンチエイジング)は30代くらいに始めるとしても非常に遅いです。

20代でも少しずつ意識し始めておくことが大切です。

10代~20代では乾燥が進行するとお肌の老化が早くなるので、乾燥対策に力を入れることで30代に備えていきましょう。

30代40代ではシワやシミくまやくすみなどの対策に力を入れていきましょう。

言葉では伝わりにくいかもしれませんが、本当に10代の若いうちからエイジングケアはやっておくと後々大きな財産となって自分に返ってきます♪

エイジングケア開始のチェックポイント

たるみ,くすみ,毛穴,美白

エイジングケアを始めるタイミングは早ければ20代から、遅くても30代に入る頃にはスキンケアのラインを少しずつ切り変えていくことがおすすめです。

ポイントとしては、

  • 乾燥が年中気になる
  • テカリや化粧崩れが以前より気になるようになった
  • シミ、シワが気になり始めた
  • 今まで使っていた基礎化粧品に力不足を感じる
  • 洗顔後につっぱりやすい
  • たるみが出始めた

この中で1つでも当てはまる項目があれば、既に老化が始まっているエイジングサインです。

自分で老化していると実感する時には、もうすでに老化が進行している状態なので、自覚がない時でもエイジングケアを始めておいた方が良いです。

特にお肌の老化の原因のほとんどが紫外線と乾燥です。

このあたりの話は過去に記事で僕も触れています→肌の老化が怖い人必見!朝1分で出来るアンチエイジングの方法

気になる肌トラブルのほとんどに繋がってしまうので、気づいたその日から意識していきましょう。

エイジングケアその1 シミの対策法

シミの正体と原因とは

コラーゲン,改善,しっかり,美容液,成分

エイジングケアで気をつけるポイントその1、シミです。
シミやシワが1番お肌の老化を感じやすいのではないでしょうか?
一口にシミとは言え種類は1種類だけはなく

  1. 日光性色素斑(日光黒子)
  2. 雀卵斑(そばかす)
  3. 肝斑
  4. ADM…etc

など種類が多いです。

特に今このページを見られている方が悩んでいるのはおそらく、「日光黒子」と思われます。

シミやシワは、老化したから突然出てきた訳ではありません。
原因は大きく2つあり「紫外線」と「摩擦による刺激」です。

シミは種類が豊富ですが、最も早期に対策しておかないと改善が難しいです。
気づいてから焦ってケアするのではなく、出てくる前からシミやシワ対策はしておきたいですね

シミ対策のスキンケアとは

若い,化粧水,乳液,弾力

前述の通りシミの大きな原因は「紫外線」と「摩擦による刺激」です。
勿論食事習慣なども促進させる可能性は大いにありますが、主にこの2点です。

そのため、美白を意識したスキンケア・紫外線対策をすることが大切です。
外出する時には必ず日焼け対策をして、日中外にいる時間が長くなると予想される日は日焼け止めを利用しましょう。

洗顔する時の摩擦が積み重なるとシミに繋がってしまうので、擦らずにクレンジングや洗顔を意識するようにしましょう。

コスプレイヤーの方は結構濃いコスプレメイクをするので、とてもゴシゴシしながら落とすことが多いので「摩擦による刺激」には注意しましょう。
クレンジングオイルで優しく落とすのをおすすめします。

出てきてしまったシミはスキンケアだけでは消すことはできません。
出てくる前のケアで

  • すぐに出てくるのか
  • 出てくるのを遅らせられるか

が決まるので、まだ出てきていない時からの美白ケアが重要になります。
まずは気づいた時に日焼け止めなどを用いて気づいた日からすぐに対策を始めていきましょう。

エイジングケアその2 シワの対策法

1分で出来るシワの原因と対策

アンチエイジング,肌ツヤ,ターンオーバー,30代,40代,年齢

シワの大きな原因は乾燥・紫外線です。

老化したからシワができるというよりも老化が始まり水分が維持しにくくなってきた結果シワになってしまうということです。

スキンケアで大切なことは

  • 水分補給と保湿ケア
  • 紫外線対策

です。

水分補給に関しては僕の過去の記事でも書きましたが、自然由来のオイルが最も効果が高いです。

僕のオススメの保湿オイルです↓

寝る前にヘアオイルとしても使え、余計に油分が多いなども無いのでオイリーになってニキビが増える…みたいなことも起きません。
ヘアケアにも使えるのは便利すぎます。

一個買ってみてください。量が多いので結構長めに使えます。

乾燥を自覚していなくても水分不足になっている可能性があるので、乾燥しているなと思わない時でも常に意識しましょう。

保湿ケアは30代以降は特に気を使いましょう。

目元、口元が特にシワになりやすいので部分的に使えるクリームもおすすめです。
秋冬はエアコンで乾燥しやすくなるので部屋の加湿も意識しましょう。

オススメの保湿クリームも載せておきますね↓

「1日1分で対策!僕のやった肌荒れ改善の可能性のある格安アイテム」でも紹介しましたが、ヘパリン類似物質を含むので、皮膚を保護して皮膚の乾燥を防いでくれます。

一番のポイントは紫外線対策

ビタミンC,角質,バリア機能,紫外線,赤外線

老化を早める原因の8割は紫外線です。

紫外線は非常に酸化を促進させるので、抗酸化を施す必要があります。
そのため、紫外線対策が念入りに出来ることが最も大事です。

メイクをしない日でも必ず日焼け止めは塗るようにしましょう。
海や川などアウトドアの活動をしなくても日常生活でも生活紫外線を浴びています。

僕のたとえで恐縮ですが、野外にコスプレのロケに行くことが多いです。
特に山や川などが多いので、そういった場所に上る際は必ず日焼け対策を行います。

そのくらい日焼けには敏感です。

毎日浴びる量は僅かでも、積み重なれば大きくなります。
前述の日焼け止めをきちんと塗ったりして十分に対策しましょう。

以前にも紹介したものですが再度。SPF50 PA+++の最強日焼け止めです。
健康的にアウトドア趣味を楽しむ時でも使えるくらい、汗と皮脂に強いです。

僕は、ポイントで目元や鼻筋などはこの日焼け止めを塗っています。
外ロケや野外でのコスイベの際は家から塗っていきます。

そのくらい見た目が皺が増えて衰えるのが嫌なのでずっと愛用してますね。

くまやくすみチェックも入念に

クマ,隈,黒ずみ

くまやくすみも年齢肌に見えてしまいやすいです。
くまやくすみの大きな原因は血行不良です。

これは年齢を重ね、代謝が悪くなり血行不良になるからです。
女性に多い冷えや貧血も原因になりやすいです。スキンケアで大切なのは、ターンオーバーがしっかりできるように促すことです。

古い角質がお肌の表面に滞ってしまわないようにケアしていきましょう。
お風呂でマッサージをしたり、角質除去のパックやスクラブなども効果的です。

ピーリングマッサージや角質ケアのオススメを掲載します。

家庭用の美顔器などを使ってマッサージをするのもおすすめです。

ホームケアでマッサージをする場合は、下から上に、顔の中心から外側に向けて流してあげるとリンパの流れが良くなります。

エイジングケアにおすすめアイテム

毛穴,漂白,サイン,食事,オタク

最後に、アンチエイジングにおすすめのアイテムをご紹介していきます。

おすすめのアイテムと言っても、通常のスキンケアがしっかりできている上でプラスして使うのが効果的なアイテムなので、このアイテムだけを念入りに使うだけでは効果は発揮されません。

そこに加えて悩みに応じたアイテムを使うのが肝要です。

毎日の積み重ねも丁寧にした上で物足りないと感じる部分のケアに追加してみてください。

ナイトクリーム

美容液,ヒアルロン酸,商品,乱れ

ナイトクリームはエイジングケアにはとても効果的なアイテムです。
個人的には美容液よりよっぽど効果を実感できて便利です。

寝てる間に傷んだ細胞や刺激を受けた皮膚の回復を促してくれます。

お肌の表面のバリア機能を回復することで、外的な刺激に強いお肌作りを目指していくことができます。

秋冬は特に乾燥してバリア機能がダメージを受けやすくなってしまうので効果を発揮してくれます。
抵抗力が低下してくる年齢なら尚更です。

選ぶ最大のポイントは「使用感」と「ベタつきにくさ」に重点を置くと良いです。

肌になじみにくいとそれだけで不快感を生みます。

次に、エイジングケアを考慮する場合

  • レチノール
  • ペプチド

が入ってればOKです。
レチノールは「シワ取りクリーム」と呼ばれるようなクリームにも含まれる成分です。
肌のターンオーバーを早めるためシミ・くすみ・シワ全てに有効です。

ペプチドは肌に張りと弾力を生む成分です。
僕がおススメする商品はコレ↓

ネットで「安いのに効果が高い!」と評判だったので買って1ヶ月試してみました。

結論から言いますと「2021年下半期投資してよかった買い物No.1」という感じ。
全然ベタつかない。本当にさらっと使えるのが何より心地よかったです。
下手な化粧水・乳液よりよっぽどうるおいを保ち、美肌に働きかけます。

保湿力もさながらですが、たったの750円でレチノール配合のクリームが使えることがもっともメリットを感じました。
「ヒアルロン酸云々~」が効かないとまでは言いませんが、どちらを取ると言えばレチノール配合を僕は選びます。

過去に紹介したレチノールクリームより濃度は薄いですが、安いからお得感が強いです。

是非一個買って試してみてください。

しわとりクリーム

目元,皺,女性,鼻,角栓,角質

お肌の老化を感じる部分は基本、目元/目尻と口元です。

鼻周りのお肌と比べると皮脂腺が少なく、皮膚も薄い部分なので乾燥や水分不足による小ジワができやすい部分です。

現在、あらゆるメーカーから小ジワ予防の目元・口元用のクリームが出ているので、いつものケアに部分的に追加すると効果的です。

こういった小じわに対策出来るクリームなんてあるの?

と、思う方もいらっしゃるかと思います。
レチノール以外で使えそうなクリームなんて…

実はあります

それが話題のコレ↓

だいたいコレでなんとかなる

今回の記事で最も取り入れるべき習慣。「エイジングケア薬用リンクルケアクリームマスク」

有効成分として「ナイアシンアミド」が含まれており、シワ改善・美白効果が期待できる成分として有名です。
一ヶ月の利用でハリツヤが出てくるレベル。。。

そもそもコレが話題になってるかというと、40gで定価1万円以上するナイアシンアミドが80gで2,000円以下という安さにあります。

安くて濃度も上ならそりゃみんな買いますよね…。

年齢を重ねて気にし始めた方は一個買っておいても損はない。そんなクリームです。

十分な睡眠も大事

睡眠習慣生活習慣

下手をすると最も欠かせないポイントかも知れません。

過去に、「睡眠不足がアナタの魅力を半減!」でも解説しましたが、

「睡眠は最大の美容の敵」

です。

睡眠不足は人間の体にビタミンが不足する原因になります。
人間の体の中でビタミンCは生成ができません。

私たちのカラダは、紫外線をは勿論、特に睡眠不足・精神的ストレスで酸化ストレスという状態にさらされます。
すると、体内のビタミンCは消費されてあっという間にビタミン不足になります。

方やビタミンCはシミの元となる黒色メラニンの生成を阻害してくれます。

結果的に睡眠不足はシミ・くすみを促進させてしまうのです

更に睡眠不足は酸化ストレスが非常に高いのでシワも爆発的に増えます。
「仕事が忙しい人が白髪とシワで老けて見える」みたいな漫画表現がありますよね。

あれは、多忙により睡眠不足と生活習慣が破壊されてしまった結果、老化が促進されている状態を表現しているのです。

ちゃんとした「睡眠時間の確保」と「高い眠りの質」を必ず確保しましょう。
眠りの質は簡単に改善可能で、「コレを飲めば大丈夫!」というサプリを紹介します↓

精神科医が、不眠症の方に摂取をお勧めするぐらい効果があります。
深い眠りにより睡眠効果が上昇するため、お守り代わりに疲れた日は飲んで寝るのが良いです。

何事もなかったかのように、次の日は元気になれます。

また脂肪の代謝向上機能があるので微妙にダイエットに効く可能性のあるサプリです。

ナイアシンを服用しながら、自分の睡眠の習慣を見直しましょう。

エイジングケアはお手軽・格安に

東方,八雲紫,40代,若い,少女

エイジングケアはスタートが遅くなると気になるトラブルが出てきてしまいます。

そして、気になるようになってからケアを始めると効果を実感できるのも時間がかかります。

そのため、エイジングケアを始めるのに早すぎるということはありません。
20代半ばから後半には始めて30代40代に備えていくのがおすすめす。

30代40代からでも手をかけていくとその分お肌は期待に応えて変化してくれます。
むしろ30~40代からは本番。入念に手入れをしましょう。

お肌にかけた手間隙が自分のお肌になるからです。
今からでも自分のお肌を輝かせていきたいという人はぜひエイジングケアを始めていってください。

スポンサードリンク