どう痩せる?お金をかけないで僕が試したダイエットと筋トレの方法

こんにちは、ひやです。
前回の記事(男の天敵、青髭を永久脱毛で撃退セヨ!)

での冒頭でお話にあった2つ目の質問

「体型で気になっています。ランニングやトレーニングの方法はありますか?」

に今回は答えていきたいと思います。
ただ、僕自身がダイエットの専門家でも、栄養士でも無いので、本当に正確なところは言えません。
多分、僕のフォロワーさんとかに聞いたほうが詳しい人はもっといるはず・・・。
コスプレするのに少しでも痩せねば、と思いやってた程度ですし。

それは先に断言させて下さい。
やったからと言って効果があるとも、カラダに良いとも限りません。

とは言え、コスプレで痩せることでウェスト絞ってきれいに見せたい人がいらっしゃるのも確かかと思います。

なので、今回お金をかけずに無理せず続けられるなーと思ったダイエット方法を、過去の経験に基づいて書いていこうと思います。

さて、僕がメインに置いたのは以下の三点です。

  • 筋肉量増加による体の消費カロリーを増やす
  • ランニングによる運動で脂肪を落とす
  • 炭水化物を減らしつつ1500Kcal/日を摂取する

簡単にまとめると、
「一日の消費カロリー増やしつつ、摂取する量も減らせばドンドン足りない分を脂肪燃やしてくれるでしょ!!」
って作戦です。

一応痩せる前後の参考画像↓

ここまで効果上がるのは極端と言えば極端ですが。

まぁ最近加齢に加えて、ランニングしてなかったからお腹周り太ってきたけどね!!!!!
そろそろまた再開しないとな・・・・・・

動かないと動かないで、凄く体の動き重く感じるのは確かなのですが。
それ以上に、体が固く、冷えやすくなります。

すると怪我しやすくなるし、コスプレではポージングが決めにくくなります。
悪いことは連鎖するため、多少なりとも動くのは大事でしょう。
それでは本題に入ります。

体作りのために、筋肉とお付き合い


まず、僕が最初にやったこと。
それは「基礎の筋肉づくり」でした。

筋肉が多いほうが消費カロリーが増えるので、消費量を増やしておけるようしました。
やってたメニューとしては

  1. 腕立て
  2. 腹筋
  3. 背筋
  4. ダンベル(5キロ)

を各5回×2セット。最初のうちは2~3日に一回。
特にウェストを絞れるよう腹筋は左右にひねりながら筋トレしてました。

え、5回・・・・?!?
って思うかもしれませんが、侮るなかれ。
ゆっっっっっっっっくり、一回あたりに10秒程度かけます。

これやってみると分かりますがかなり負荷が大きいです

回数を沢山やったり、ウン十回分の時間をたくさんかける必要もないので効率的です。
これを1~2ヶ月やると筋力が目に見えて増えてきます。

ただ、勿論いきなりダンベルも5キロとかの必要はないし、いきなり5回を2セットとかじゃなくて無理そうなら3回を2セットとかでも大丈夫です。

ダンベルは重さがある程度分かれたものが東急ハンズなどに売ってます。割とどこでも売ってますのでお求めやすいかと。

別にいきなり激しい筋トレしてもいいといえばいいですよ。
この辺のとか…↓

僕最初のうちやってましたけど、これ相当きついです。

ダイエットの基本、ジョギングで消費カロリーを増やす

一番基本で一番誰もが避けたいところ。

痩せるならやっぱりこれするしか無いんです、ジョギング。
とは言え、最初から重めのものをやる必要はないです。

少なくともいきなり10キロ走って次の日動けなくなった僕が言うので間違いないです。

厳しすぎない運動を

それよりは最初3キロくらいを1日置きとかの方が良いです。

次に5キロ・・・・7キロ・・・・と無理なく増やすこと。
ウォーキングでもいいです。
とにかく無理しすぎないこと!これが長続きする秘訣!!

僕のオススメは7キロに慣れてきたら無理せずウォーキングしながら、友人と通話でもするとあっという間です。

筋トレも1日置きなので
一日ごとに
筋トレ→ジョギング→筋トレ→ジョギング・・・・・
で回すとよいかと。

本当は筋トレしてそのまま走りに行くのが効率が良いと聞きますが、それだとなまぐさ僧侶の三日坊主。3日経ったら還俗待ったなしなので、定着させるためにもこっちを勧めます。

ちなみに僕は筋トレ、ジョギング後は筋力をつけるのにソイプロテインを少し水に混ぜて飲んでました。
あまり極度に筋肉つけても衣装入らなくなるけど。。。。

コースと距離の算出はどう計測?距離を測れるアプリで解決

「ジョギングコースと距離はどう決めてたのですか?」

という質問がありました。
確かに。ジョギングのコース決めるのもポイントっちゃポイントですよね。

コースの設定に関して。
僕は
「キョリ測」
ってアプリをつかってました。
キョリ測(iOS版)
キョリ測(google版)

特に使ってたことに大きなこだわりはないですが、純粋に「ひとつ進む、ひとつ戻る」があって使いやすかったです。
あと、「おにぎり●個ぶん」の消費カロリーが表示されてるので、カロリー消費の目安にしやすいです。

コースを作る際のポイントは

  • 出来るだけ大きい道路がない、横断歩道が無いこと
  • 人通りが少なすぎない

らへんをポイントにしてました。

1つ目の理由は単に
「横断歩道があると立ち止まるので走り出しにくくなる」
からです。特に僕は体力がないので、1キロ走ったら200メートルは歩かないと走り出せないので尚更でした。

2つめの理由は
「人通りがなさすぎると夜は危ない」
からです。今どき男女問わずいつ人に襲われるわからないので、防犯のためですね。
あと、暗くて人のいない道、怖い(ビビリ)

 

摂取カロリーを減らして、体に蓄えがつくのを防ぐ

食べていい物を気にすることから

成人した方の1日の消費カロリー基準は1500キロカロリーと言われます。
その位になるよう食事の摂取制限してました。

大体
朝 食パンと卵
昼 サラダチキン、おにぎり、サラダ
夕 サラダチキン、豆腐
みたいな構成でした。
今見ると微妙に1500に足りないかも?

ポイントとしてたのは
「夜中に炭水化物をとらないこと」
でした。
炭水化物を減らして、タンパク質を摂る。

他にも外因があって。

当時、肝臓が健康診断にひっかかって酒が飲めなかった

のも食事制限になってたかもしれません。
大体食べてるものは
ヨーグルト、バナナ、サラダ、果物、夜以外の白米、サラダチキン、豆腐、豆乳(これは僕の好物だから)とか多かった記憶があります。

 

こんな食事制限はダメだ!!

僕は上記で

「炭水化物を減らして、タンパク質を摂る。」
と書きましたが、注意点があります。

必要カロリー1500kcalに足りないと、体は筋肉を生贄に捧げて、脂肪を残します。
タンパク質をエネルギーに変換する。
脂肪は平気で裏切る。

つまり
「食べないだけのダイエットや、摂取量1500kcalを大きく下回るダイエットは逆効果」
になります。

むしろどんどん筋肉落ちて脂肪が燃焼されにくくなるというね・・・。
なので
「食事抜く」タイプは後年太りやすくなるので注意を。

もっと言うと必要な筋肉も削るから、足腰立たなくなりやすくなります。

 

 

以上、あくまで僕が思いっきり痩せるためにやったダイエット方法でした。
食べなさすぎも良くないし、動かなさすぎも良くない。

適度に燃焼してくれる体作りと、適度に燃焼する運動を心がけましょう。

 

それでは!